ブックタイトルFULL LINEUP CATALOGUE vol 17

ページ
63/154

このページは FULL LINEUP CATALOGUE vol 17 の電子ブックに掲載されている63ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

FULL LINEUP CATALOGUE vol 17

3Dモデル座位安定のポイント1 3次元(3D)で姿勢を整える!「立体スリングシート」※「立体スリングシート」は(有)であい工房の登録商標です。凸部分だけ逃がします。片側のベルトだけゆるめることで・側彎(そくわん)の女性背シートの左右に張り調整ベルトを取り付けました。片側をゆるめ、反対側を張ることで側彎(そくわん)の凸部分だけ後ろに逃がすことができ、より高い圧分散と座位の安定が期待できます。すき間今までの背張り調整シート目線立体スリングシート目線リクテラィイルニトング・3回旋左右均等にゆるむすき間すき間が残り、赤い部分に圧が集中張るすき間凸部だけゆるめるすき間がなくなり背全体で受けるDモデル座位安定のポイント左右の背パイプに対して肩のラインが斜めになり、凸部への圧が残る上、横倒れの原因にもなってしまいます。左右の背パイプに対して肩のラインが平行になり、背中全面に圧が分散されると共に、正面も見やすくなります。2骨盤&体幹サポートフレーム3背フレーム後方曲げ構造骨盤から脇の下にかけて、左右から包み込むように支えられる構造にしました。イメージ肩部分が背パイプに当たらないよう、背パイプを後方へ大きく曲げました。包み込む支える圧迫逃がす骨盤からしっかりと支えることで横に倒れてしまう方の座位の安定も期待できます。肩部付近への圧迫を後方へ逃がすことで、背すじをしっかりと伸ばすことができ、肺や腹部への圧迫を和らげます。59